チリ健康食品事業を促進する新たな研究施設の定礎式に出席

 10月3日、チリ国内の健康食品事業推進のための新たな研究施設CeTA(El Centro Tecnológico para la Innovación Alimentaria、通称CeTA:セタ)の定礎式へのご招待を受け、出席しました。
 チリ国内の各種研究機関の職員や、大学教授、貿易関係従事者、サプライヤー、起業家などが招待され、数名のスピーチの後はチリの食材を使用したケータリングとドリンクバーが用意され、参加者同士で歓談が行われました。また、会場にはチリ特産の食材を原料とした健康食品やドリンクなどが展示されていました。


・ CeTA (El Centro tecnología para la Innovación Alimentaria=フード・イノベーション・テクノロジー・センター)
 現在チリが国をあげて取り組んでいる健康食品関連事業におけるさらなるイノベーションの促進や起業促進を目的として、Corfo、チリ大学、カトリカ大学、フロンテーラ大学、タルカ大学、フラウンホッフェル基金、チリ基金の後援のもと新しく建設される予定の研究機関・施設の名称。
 施設は総面積1万7000㎡、建築面積1000㎡になる見込みで、原料の事前処理、従来方式や加圧方式を用いての成分の抽出や、抽出物の真空保存などさまざまな機能を持つ。総面積には冷蔵倉庫、ロジスティクスのためのエリアおよび市内にあるオフィスの面積も含む。

・ Fundación Chile
https://fch.cl

・ CORFO
https://www.corfo.cl